ひとりで歩けるネチケット

掲示板のネチケット

色々な人と雑談、意見交換を楽しめる掲示板。非常に便利なもの、情報をいち早く手に入れるには欠かせない存在です。

しかし、多くの人が利用する中にもネチケットが理解していない人や荒らし行為を故意に行う人も存在しています。

掲示板とは

パソコン

ネット上で用いる掲示板は正式には「電子掲示板(BBS)」と呼び、インターネット上で情報交換や会話を楽しめる便利なものです。

文字だけのやり取りを行う通常の掲示板に加え、イラストを載せる事が出来るお絵かき掲示板なども存在します。2ちゃんねるの様な大型掲示板の他に、無料でレンタル出来る掲示板も多いので個人のサイトでも気軽に掲示板を設置出来る様になりました。

しかし、管理が行き届かない掲示板が増え、ネット年齢も下がった事からかネチケットが 守れていない人は非常に多いのが現状です。

掲示板におけるネチケットの必要性

現実で直接会話するのとは違い、ネット上では文字のやり取りだけで相手を判断しなくてはなりません。

文字だけと言うのは意外と相手に考えが伝わりに くく、そして相手の考えも自分には分かりにくいです。姿も声も分からないので、性別や年齢も簡単に偽る事が可能です(ネカマなど)。メル友募集の掲示板な どで同姓のふりをした男性がいたり、誰かになりすまして行動する事も出来てしまうのです。その人が本当は30代でもネット上で10代と言えば10代なのです。

キーボード

仮にその人が否定しても、ネット上での判断は非常に困難です。自分を偽れると言う性質上、掲示板を含めネット上で悪質な行為を 働く人は後を絶ちません。実生活の友人だと思って安心して色々話していたら、全くの別人である場合だってあるのです。そう言った人から自分を守る為、またはそう言った行為を働かない為にも最低限のネチケットは要求されるのです。

根本的にそう言った行為を働く人がいなくなれば解決するのですが、そう言った人がいなくなる気配は残念ながら皆無です。相手を信頼して個人情報を書いた為に危険な目に合う人も少なくないのが現状です。

掲示板でのネチケット

個人情報の流出

上記で説明した通り、安易に個人の情報を流すのは大変危険な事です。クレジットカードの番号や名前だけなら・・と教えてしまう人もいますが、クレジットカードは番号・期限・名前さえ分かっていれば誰でも簡単に使用出来てしまいます。それで被害に合われても掲示板の管理者の責任ではありません。自身の軽率さが招いた事態と言えます。

自分の情報以上に、他の人の情報は絶対に流さない様にしましょう。アドレス程度なら・・、又はこの人嫌いだからなどと言う詰まらない理由で勝手に教えたり晒したりしないで下さい。状況によっては訴えられかねませんよ。

人の画像や歌詞の貼り付け

芸能人は勿論、一般の友人の画像や歌詞など著作権に違反するものを貼り付けたり載せない様にしましょう。著作権の侵害でお呼びが掛かっても自業自得です。加工をしても違反には変わりません。

自分の画像ならいくらでもどうぞ、荒らしの原因になりかねませんが。

掲示板の傾向を知る

規約をしっかりと読み、禁止されている文字を含めてその掲示板の傾向を把握しましょう。○○について限定〜などと書いているのにも関わらず、全く違う話題を話したら良くて忠告、悪ければ摘み出されます。

普段ケーキ屋に行って羊羹を下さい、なんて言いませんよね?禁煙席でたばこは吸いませんよね?それと同じ事ですよ。他の場所では触れられていない事でも禁止と書かれていればそこでは禁止なのです。郷に入れば郷に従え、そこにはそこのルールがあるのです。

書き込む前に、一度他の人の書き込みを見て掲示板の空気を読みましょう。

コラム〜度を過ぎたネチケット違反は犯罪

たかがネット上でのマナーなんて関係ないのでは?と、普段あまりチケットを気にしない方や荒らしとも言える行為を行う方。ネチケットの必要性の文章を見てもネチケットを軽視している方、あまり度を過ぎれば立派な犯罪で刑罰を処せられる可能性も充分あるのです。

パソコン

人の悪口を下手に書くだけで「名誉毀損」や「侮辱罪」、大きなサイト運営を妨げれば「威力業務妨害」と言う刑法に触れると判断され、刑罰に処せられるケースも存在するのです。バレないだろう、問題無いだろうと考えていても、誰かが訴えればどうなるかは分かりません。今まで何も無かったのは、それは単に訴えられなかっただけです。ちょっとしたネチケットを守る、ただそれだけで何ら問題は無いのです。どちらにも得は一切ありません、やるだけ時間の無駄ですから今そう言った行為を行っている様な方は止める事をオススメします。


▲ ページの上部に戻る