ひとりで歩けるネチケット

お絵かき掲示板のネチケット

普通の掲示板は文字を投稿するもの、一方のお絵かき掲示板とは文字だけでなくイラストを投稿出来る掲示板を指します。

最近は無料でレンタルが可能になった事から設置する人が多くなりました。絵を描くと言っても特別なものは特に必要ありません、従来のマウスさえあればイラストを描いて楽しめます。マウスでは描けない人でも、アップロード機能がついているものを使用すればパソコンに取り込んだイラストを載せる事も可能です。

色々な人のイラストを見られたり、自分のイラストを簡単に載せられるので利用者は増える一方ですが、ネチケットが守れていない人も増えつつあります。

管理人側のネチケット

キーボード

管理者は利用者と違ってお絵かき掲示板を管理する側です。

その為、利用者に比べるとネチケットは少なく感じられますがトラブルになった際にはちゃんと対応しないと面倒な事になります。


規約にしっかり記載する

何でも構いません、と言うのならあまり問題ありませんが、○○専用なら規約にあらかじめ記載しておく事が重要です。

サイトの雰囲気で察しがつくだろうから、と書かない人もいますが、それで利用者が他のものを描いた場合に責めるのはどうかと思います。同様に顔文字が苦手なら顔文字禁止、敬語が苦手で遠慮して貰いたい人は敬語禁止と言う様にあらかじめ配慮しておきましょう。

レスに関与しない場合は、レスを期待する人もいますので先に記載しておかないとしつこく「まだですか?」と言う困った人もいるので注意。

レスをする

あらかじめレスに関与しないと宣言している場合を除き、絵が投稿されたらレスをした方が投稿者は喜びます。「レスは必ずします!」などと書いている場合、誰かだけしない、全くしないままと言うのは失礼です。

私生活が忙しい場合は、TOPなどに記載しておくと楽です。最も、大体の人は管理人さんも忙しいのかな?と考えてくれると思いますが。

荒らしや困った人には

考える

荒らしには2種類あって、一つは悪意があって荒らす人、もう一つは悪気が無い迷惑な人です。

悪気が無い人は、大体は初心者の方が多いので丁寧に説明さえすれば次回からは問題なくなります。しかし、中には「気をつけます」と言いながら過ちを繰り返す困った人もいます。悪気が無い分非常にタチが悪いパターンです。やんわりと規約を読む様に促すなどして対処しましょう。

荒らしの場合の有効対策は「無視」、コレに限ります。殆どの場合は時間が経てばいなくなりますので放置です。いなくならない場合は注意しても無駄なので、アクセス制限をしてしまった方が手っ取り早いです。

利用する側のネチケット

設置する管理側よりも利用者は注意点が多いです。

まずは利用規約を読みます。普通の掲示板と同じ様な注意点(タメ口禁止など)や投稿する絵について表記されていると思いますので、しっかり熟読しておきます。

小さなお子様で敬語はどうしても無理!と言う場合は、そう言う場所もありますのでそちらでどうぞ。

挨拶と文章

初めて書き込む場合は勿論、2回目以降であっても「こんにちは」位は書きましょう。それは最低限の礼儀です。敬語を使って普通に挨拶の文章を書けば問題は無いでしょう。

ここで「リンクしませんか?」などと書き込むのは避けます、ここでは報告程度に留まって下さい。宣伝行動も嫌われやすいので、そう言った専用の板で行いましょう。

掲示板同様、日記的な書き込みなども厳禁です。自分のサイトで日記替わりに使うなら別ですが。大体は掲示板と同様の事に注意すれば問題ありません。

HNを変えた場合は、成りすましと取られるのも嫌なので必ず「○○から○○に変えました」と伝えましょう。

絵を描く時間

マウス

長い分には全く構いませんが、逆に短い場合はちょっと困る場合があります。規約に「30分以内のものは禁止」と書かれている場合は結構あります。

規約を読んでいてもここを見逃す人も少なくなく、20分台で投稿して注意される人を目にする機会があります。本人的にはそう言うつもりが無くても、第三者にはあまりに短いと「手抜き」と取られる場合もあるのです。

規約で何も記載されていなくても、他の投稿者に比べて極端に短いと言うパターンは避けた方が良いかもしれません。

横レス

お絵かき掲示板が盛んな場合、つい自分も横レスしたくなるかもしれませんが先に規約を確認しましょう。横レス自体が禁止な場合、管理されている方よりは先に横レスをしてはいけない場所もありますので注意しましょう。

大丈夫な場合でも、急に「お上手ですね〜」などとレスするのはNG。普通の場合と同様、ここでも挨拶を忘れずに。

コラム

意識しないで書き込んでしまう言葉、何気ない言葉のつもりでも相手には深いに取られる可能性がある言葉も意外とあるのです。

「下手ですいません」など、自分の腕を貶す発言

考え事

結構多いですよね、こう言う風に書く人。謙虚な感じで何も問題無さそうです。しかし、これはあまり好ましくありません。

自分では下手と思っても上手いと思う人はいるかもしれません。仮に思っても、下手と言った相手に対して「下手ですね」とキッパリ言う人はまずいません。大体はフォローするか否定するはずですから。下手と言いながら投稿しないで欲しい、と考える人も少なくありません。

同様に「不慣れなので〜」なども同じ様に取られる事がありますので、使用は避けましょう。

「時間が無くて〜」と言う絵に対する言い訳

本当に時間が無かった、とお怒りになる人もいるかもしれません。しかし、時間が無ければ時間がある時に描けば?と考える人もいるのです。一時保存と言う手もありますので、言い訳と捕らえる人も案外多いのです。

こう言った言い訳系は嫌われます、「適当で〜」「昔の絵で〜」は論外です。

「○○はこうした方が良い」と言ったアドバイス

一見親切に思えますね、しかし喜ぶ人もいれば余計なお世話と取られる場合も考えられます。勿論、その人がアドバイスを求める事を書いて、それに対するものであれば別です。(アドバイスを求める事も好ましくありませんが・・)

する場合も「下手」など相手を傷付ける様な言い方はせず、相手を気遣って上手にアドバイスをして下さい。自信が無い場合は下手にアドバイスをしない方が吉。


▲ ページの上部に戻る