ひとりで歩けるネチケット

お絵かきチャットのネチケット

チャットとは文字でやり取りを行うものを指します。ここで説明するお絵かきチャットとは文字だけでなく絵を描きながら行えるチャットを言います。

簡単に説明すると、一枚の画用紙に複数で絵を描きながら話をしていると考えて貰えれば分かりやすいでしょう。お絵かき掲示板に比べると、複数の人とリアルタイムで雑談しつつイラストを描く事が出来ると言う利点を持つのが特徴です。

ただ、お絵かき掲示板に当たり前の如くいくつかのネチケットが存在します。自信が無いと言う方は、ここで軽くおさらいをしてみましょう。

管理者のネチケット

利用規約をしっかりと記載する

「○○専門」など特定のものにジャンルを絞る場合は、規約に記載しておくべきです。それで万が一、誰かが違うジャンルのものを描いたとしても規約に記載していなければ注意は難しいです。

チャットや掲示板同様、ギャル文字が駄目な人は禁止などしっかり記載しておきましょう。

同じ人が複数のHNを持っていた場合

パソコン

一人でいくつかのHNを持っている人が時々います。しかし同じパソコンを使っている以上はIPも同じなのでバレバレです。

荒らしと勘違いする人もいますが、家族と共用なだけの人もいますので決め付けるには早すぎます。やんわりと尋ねてみてから対処しましょう、急にアクセス禁止などにするのは止めたほうが良いでしょうね。

利用者のネチケット

入室時

まずは「サーバーログ」の読み込みが行われますので、それが完了するまでは絶対に書き込まない様にしましょう。そうしないと、誰かが既に絵を描いていた上に描いてしまった、と言う自体になりかねません。それが済み次第、挨拶をして絵を描き始めてください。これはROM(書き込まないで見る専門の人)でも同様です。ROM專を禁止している場合もありますので、その辺は規約でしっかり確認しておきます。

もし、スペースが空いていなくても「まだですか?」などと急かしたりするのは厳禁。そんな事を言われたら、折角楽しい雰囲気で描いていても台無しになってしまいます。

消す際には消しゴムを使用

パソコン

自分の絵を消す際には全消しを使用してはいけません。何故なら、全消しと言う名称通り自分のイラストだけならず他の人のものまで消してしまうからです。高い確率でうらまれます。万が一間違って押してしまった場合はしっかりと謝りましょう。間違っても逃亡などしようものなら、吊るし上げられている事も考えられます。その為にも、消しゴムを使用して消す様にして下さい。

あらかじめ、相手との間隔も適度に空けておくと安全です。ちなみに白は×、白=それまでの物を消す訳ではなく白と言う色をつけたに過ぎませんので注意。全消しする場合は他の人達の了承をとってから行いましょう。

人の絵を勝手に加工しない

本人の了承を得ていれば別ですが、時に人の絵に対して勝手に色を塗ったり加工する人がいます。初心者の方に多く見られますので悪気は無いのでしょうが、やられた方は結構気分が悪いものです。

この人の絵に色が塗りたい、などと思ったら本人の了承を得てから行いましょう。

コラム〜荒しへの対処

管理者

掲示板やチャットのみならず、勿論お絵かき掲示板にも荒らしは出没します。その時の対処は2つ、相手がもし荒らしの様な単なる困ったさん(単に知識が無くてミスを犯す悪意の無い人)なら注意すると収まるかもしれません。

収まらない場合、明らかに荒らしの場合は無視して暫く様子を見ましょう。それでも改善されない場合はアクセス禁止にしてしまった方が良いかもしれません。

常日頃から、IPログは残しておきましょう。

利用者

パソコン

ウッカリ荒らしの現場に遭遇した場合、または形跡があった場合は下手に構わず管理されている方に連絡して下さい。そこで何らかの対処を取ってくださるはずです。

注意したり下手に話しかけると一緒に荒らし扱いされかねません。ヒートアップして喧嘩にまで発展すると、喧嘩両成敗と言わんばかりに一緒にアクセス禁止にされる事も考えられます。極端に関わらず、後は管理されている方に任せましょう。

荒らしは相手にするだけ時間の無駄です。


▲ ページの上部に戻る