ひとりで歩けるネチケット

ネチケット度チェック

ネチケットを自分が守れているかどうかは、インターネット初心者よりもむしろ中級・上級者の方が、考え方が凝り固まっている分注意しなければなりません。

ここに用意しているネチケット度のチェックリストが、絶対の指針だという事はありませんが、ネチケット度を計る上では簡単な物差しにはなります。皆さんも是非、自分のネチケット度を調べてみてください。

ネチケット度チェック

以下の10個のネチケットに関する質問に対して、「自分はA・B・Cいずれの項目に当てはまるか」をそれぞれチェックしてください。

後に用意した「ネチケット度チェック・解答編」に、項目ごとの点数とそれらの合計点数による寸評を載せています。

Q1・管理人に、何らかの注意を受けた事がありますか?

  1. 全くありません
  2. 何回かは・・・
  3. しょっちゅうされています

Q2・書き込みをする時の口調は、どのようなものですか?

  1. 丁寧語と砕けた感じを、サイトの利用頻度や雰囲気などに応じて使い分けています
  2. 自分の気持ち次第で使い分けています
  3. タメ口、絵文字オンリーです

Q3・荒らしに遭遇したらどうしますか?

  1. 管理人に連絡して、何らかの対処がなされるまで無視します
  2. 「うるさい」「ひっこめ」などと書き込みをして反撃します
  3. ていうか荒らしをした事があります(or現役の荒らしです)

Q4・自分の書込みが相手に不快な思いをさせたらどうしますか?

  1. 本来の意図を十分説明した上で、不快にさせた事を素直に謝ります
  2. 自分の意見を曲げずに、言うことは言います
  3. 自分はとにかく正しいので、徹底的に戦います

Q5・自分の書込みに対するレスが鈍い時、どうしますか?

  1. なぜ相手からのレスが来ないのか、その原因を考えてみます
  2. 「皆さんはどう思いますか?」というような書き込みを再度アップします
  3. 「聞いてるの?」というような書き込みを再度アップします

Q6・常連サイトの掲示板に、あなたの嫌いな人が来たらどうしますか?

  1. とりあえずお茶を濁す程度の会話はします。その後、タイミングを見て落ちます
  2. 存在を無視or逃げ落ちします
  3. 二度と来られないよう、やっつけます

Q7・あなたが苦労して作ったサイトを、他者サイトで宣伝したい時には?

  1. リンク先になるであろうサイトの管理人の許可を求め、結果が出るまでは待機します
  2. リンクを貼ってから、一応管理人に連絡します
  3. とにかく、次から次へとリンクを貼りまくります

Q8・メールを送る時、どんな事に気を付けますか?

  1. 口調はもちろん、テキスト形式や添付ファイルの有無なども含めて注意を払います
  2. 挨拶などの文章形式には気を使います
  3. とりあえず、相手にメールが届けば目的達成です

Q9・ネットオークションを利用する時、どんな心がけをしていますか?

  1. 基本的には危ない橋は渡りませんor危ないニオイがする橋は渡りません
  2. 自分の狙った商品を落とすのが最優先です
  3. どんな手段を使ってでも、金儲け最優先です

Q10・ネット上の自分と普段の自分を比べると、どのような違いがある?

  1. 相手の姿が見えない分ネットを使っている時の方が、割合に気を付けることが多いです
  2. ネット上は匿名性が高いので、ついつい大きく出てしまいがちです
  3. 実生活のウップンを晴らすのが、ネットの世界です

ネチケット度チェック・解答編

「ネチケット度チェック」の各項目に点数を付けてあります。

自分の選んだ項目の点数をチェックしてみてください。

 
Q1 -1
Q2 -1
Q3 -5
Q4
Q5
Q6 -3
Q7 -1
Q8
Q9 -5
Q10 -1

ネチケット度チェック・一言評

「ネチケット度チェック・解答編」で導かれた点数を足し算して、下記の表に照らし合わせてみてください。

あくまで科学的な根拠のないネチケット度チェックなので、自分のネチケット度を知る上での目安として使っていただけると幸いです。

  一言評
45点満点 ネチケットの意識が非常にしっかりしています。これからも常にその姿勢を忘れないで下さい。
44〜25点 ネチケットの意識が強いようです。実生活における社会モラルやルールをもう一度確認すると、さらにネチケット力が向上するでしょう。
24〜10点 ネチケットの意識が少しだけ希薄なようです。掲示板などに書き込む際には、アップする前に自分の文章をもう1度読み返す、といった確認作業をしてみましょう。
9〜0点 ついついネットの中では、気が大きくなりがちではありませんか?ほんの少し今よりもネチケットの意識を持つだけで、もっと楽しくネットを活用できるはずです。
マイナス以下 ネチケットの意識が弱いようです。自分では特に意識していないのに、トラブルに巻き込んだり巻き込まれたり、といったネット生活をしてしまう可能性があります。「自分がされて嫌なことは、他人にもしない」事が大切です。

コラム〜初心忘れるべからず

「初心忘れるべからず」という格言は、私たちが小さな頃からよく聞かされてきた言葉ですよね。しかしどんな人間でも、慣れてくると初心を忘れて大きなミスをしてしまいます。

ネチケットに関して言えば、この格言はまさに的を射たもので、初心者より中級以上の人間の方が、無意識にネチケットに反するような行為をとってしまいがちです。くれぐれもネチケットの意識を忘れず、快適にネットを利用できる環境を、私たち1人1人の力で作って行きたいものです。


▲ ページの上部に戻る